So-net無料ブログ作成
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』、発売中!! くわしくは、こちらへ


事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

臨時電車〈フラワーエクスプレス号〉太田行き [汽車旅2005番外編]

2005年5月1日(日曜日)、東武鉄道30000系第14編成を使った臨時電車〈フラワーエクスプレス号〉太田行きへ。ちなみに始発は長津田だが、都合により、途中駅から乗車した。ちなみに復路は中央林間行きである。

春日部では東京地下鉄8000系(6・7号車は仕様の異なる中間車)、東武動物公園では東京急行電鉄8500系の区間準急南栗橋行きと待ち合わせ。“イーハー東武がイーハー東武”を抜くシーンが続いた。



30000系が館林方面へ運行するのは2003年3月18日(火曜日)以来で、行先表示は「臨時」というのは残念だが、東武線内は種別がゴチャゴチャだからだろう(快速及び、かつての“速達準急”を足して2で割ったため)。また、予想通り、車内の情報案内装置もまったく作動しなかった。

行楽客が主流であるものの、先頭車は相変わらずレールファンかぶりつき。ルートは直線が多いものの、速くなく、105㎞/hという“普段着運転”の様子(30000系はMAX120㎞/h)。

羽生で秩父鉄道の元国鉄101系と遭遇するが、情け容赦なく(?!)発車!!

館林の留置線では全身ホワイトで謎めく8000系3両編成(車番未表記)の修繕車が2本留置。更に5050系は戦力外となり、無残にも車体は色あせ、方向幕が外され、スクラップを待つのみと言っていいだろう。レールファンの関心は高かったようだ。



到着後は前4両切り離し。なおかつ、特急〈りょうもう5号〉赤城行きと待ち合わせのため、12分停車。



停車中、佐野線ホーム1番線で、“初代〈りょうもう〉”の1800系と久々の御対面。“「通勤形」という名のあわれな姿”に変わってしまったのは残念だが、もしかしたら、留置していた謎の3両編成にチェンジされるのだろうか?

その3両編成車は800系・850系と名乗り、東上本線小川町-寄居間で運用するらしいが、しばらくのあいだは2編成つないだ6両で、伊勢崎線・日光線で走り込んでいる(のちに佐野線と伊勢崎線太田-伊勢崎線の運行と判明)。

さて、上りの特急〈りょうもう16号〉浅草行きに遅れが発生したため、特急〈りょうもう5号〉赤城行きは3分、臨時電車〈フラワーエクスプレス号〉太田行きは5分遅れで発車。ここから先は単線かつホームが10両に対応していないため、6両に短縮された車内は混雑している。

途中の福居で準急浅草行きと行き違うため、運転停車。足利市ではバッサリ降りて、ようやく坐れ、韮川(Niragawa)で10030系の回送と行き違い。



10時27分、終点太田に到着。向かいのホームには桐生線5050系の各駅停車赤城行きと接続しており、すぐさま発車!! 8000系チェンジは“時間の問題”となっているため、レールファンの関心は高かったようだ。



1999年以来、6年ぶりに小泉線を利用し、各駅停車東小泉行き(ワンマン)と1800系トップナンバー車の各駅停車館林行きに乗り継ぎ。

小泉線で1800系を利用するのは初めてで、やわらかなシートに坐ると、急行〈りょうもう〉時代の“なつかしさ”を感じる(改造された300系・350系は座席が硬く、キュークツ)。



終点館林で佐野線1800系と顔を合わせ、更に特急〈りょうもう20号〉浅草行きも現れ、“2世代車両そろい踏み”も上りの遅れ(満席のため)は相変わらず。

余談だが、基本的に東武鉄道は“お客様の安全”を重視しているため、回復運転はしないそうだ。“遅れている時こそ平常心を”ということなのだろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。