SSブログ
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』(アルファベータブックス刊)、発売中!! くわしくは、こちらへ

東武鉄道大追跡 カバー.jpg

拙著『東武鉄道大追跡』(アルファベータブックス刊)、2021年2月9日(火曜日)発売!! くわしくは、こちらへ

『大阪の地下鉄大研究』表紙

拙著『大阪の地下鉄大研究』(天夢人刊)、2023年10月3日(火曜日)発売!! くわしくは、こちらへ


●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。
     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

AMBITIOUS JAPAN!-のぞみは、かなう- [汽車旅2003番外編]

まずはトリビアを。画像を御覧下さい。

 


さて、2003年10月4日(土
曜日)、JR東海の東海道新幹線東京へ。700系の「AMBITIOUS JAPAN! のぞみは、かなう」のケータイ動画を撮影したあと、500系第5編成の〈のぞみ25号〉博多行きへ。

2003年10月1日(水曜日)、品川に東海道新幹線ホームがプラスされ、「東海道新幹線100系フォーエヴァー」よりも話題性が高かったが、ダイヤも〈のぞみ〉主体に切り替えたため、1~3号車を自由席に変更した。今回は〈のぞみ〉の自由席を初体験しようというワケだ。

500系は小さな子供から、大きなお年寄りまで、幅広い人気は健在!! ちなみに500系は2001年1月以来、2回目。また、東京発の〈のぞみ〉利用は初めてで、下り便に乗るのは2000年12月以来となる。

1号車自由席に坐り、発車すると、すぐに女性車掌が車内検札に現れ、ビックリ!!

3両しかない自由席は無人のところもあったが、品川(21~24番線と案内)は予想通りの乗車で、すべての座席に必ず1人坐っている状態に。また、ホーム先頭は家族連れの見物人で、少しあふれていた。

次の新横浜で降りるが、私以外にもいた。なおかつ、“〈こだま〉ホーム”に到着。2003年10月1日(水曜日)からの新横浜1・4番線は忙しくなるようだ。

〈のぞみ25号〉博多行き発車後、300系の〈ひかり279号〉新大阪行きの通過シーンを見届け、700系の〈のぞみ27号〉博多行きに貼りつけた目玉ステッカーを撮影し、改札を出る。

横浜市交通局(横浜市営地下鉄)3号線1000形の湘南台行きに乗り換え。車内の携帯電話使用は禁止の電源OFFは気分がいい。優先席のみ電源OFFで、それ以外はマナーモードにして通話はダメという、あいまいな案内ではダメだ。

横浜で東京急行電鉄東横線に乗り換えるが、券売機の運賃表ではJR東日本“湘南新宿ライン”への対抗意識を出しているようだった。ちなみに乗った電車は8000系の急行渋谷行きである。

にほんブログ村 鉄道ブログへ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

Y!SL編集部

突然の書き込みで失礼いたします。
はじめまして、Yahoo!セカンドライフの編集部です。
団塊・シニア世代向けサービス「Yahoo!セカンドライフ」では記事を執筆してくださるサポーターを募集しており、ご連絡させて頂きました。http://secondlife.yahoo.co.jp/

[掲載イメージ]
http://secondlife.yahoo.co.jp/travel/supporter/article/e1020021_00047.html
ブログを拝見しており、とても素敵でしたので、「Yahoo!セカンドライフ」の中でも執筆頂きたいと思っております。是非一度ご検討いただけませんでしょうか。もしご興味を持っていただけるようであれば、こちらまでメールを一通頂けましたらば幸いです。support@ivoice.jp

また、それと合わせまして、セカンドライフのためのコミュニティーサイトVoice[ボイス]を運営しておりますので、こちらも是非ご覧ください!
URL:http://www.ivoice.jp/

それでは、心よりお待ちしております。

Yahoo!セカンドライフ編集部
by Y!SL編集部 (2006-12-05 18:37) 

岸田法眼

どうもありがとうございます。

「Yahoo!セカンドライフ」はレイルウェイ・ライターの種村直樹さんも参加されているものですね。ほかにも荒俣宏さんなど、豪華な顔ぶれですね。その中に私が選ばれるとは大変光栄です。

受諾すれば、私が目指す“21世紀を代表するプロのフリーライター”の第1歩になるでしょう。検討のうえ、メールをいたしますので、しばらくお待ち下さい。
by 岸田法眼 (2006-12-06 00:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。