SSブログ
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』(アルファベータブックス刊)、発売中!! くわしくは、こちらへ

東武鉄道大追跡 カバー.jpg

拙著『東武鉄道大追跡』(アルファベータブックス刊)、2021年2月9日(火曜日)発売!! くわしくは、こちらへ

●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。
     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

成人式 [らりるレビュー]

P1380048a.JPG

「20歳は大人の仲間入り」 

昔から、世間ではそう言う。 

確かに法律上では大人という扱いになり、犯罪で逮捕されると、「少年A」という名は使えず、堂々と名前が新聞やニュースといったマスコミに公表される。また、還暦を迎えるまで年金を払い、さらにはいろんな税金を払わなくてはならない。正直のところ、カネがかかって四苦八苦している状況だ。  

以前、「大人」というテーマを述べているが、今回はその門出と言うべき、成人式を取り上げる。  

2000年になったあたりから、成人式のニュースは必ずといっていいほど、“荒れた成人式”の映像が流れていくようになった。暴力、暴言、悪酔いなどが原因で、会場の雰囲気をブチこわし、やりたい放題。橋本大二郎高知県知事(橋本龍太郎元総理大臣の弟で、昔はNHKに勤めていた)はあまりのひどさにブチキレしたことがある。おまけに器物損壊や傷害容疑でパクられた成人もいる。 

成人式で疑問に思うのは、なぜ開催するのだろうか? 

私は実際に出たことがあるものの、つまらなかった。大人の仲間入りをしたお祝いとして、毎年開催しているが、20歳の誕生日を迎えた時点で、内輪でやれば、それで済むはずだ。実際に成人式を開催する1月第2月曜日(昔は1月15日だった)でも19歳はいる。全員20歳でもないのに、やるのはおかしい。  

私が20歳になった時、特に大人になったという意識はなかった。法律上、酒・煙草はOKになるが、どちらとも手を出す気はなかった(酒は年に5~10回程度しか飲まない)こともあり、実感はわかなかった。親からは誕生日を普通に祝い、たまたま20歳になったので、冷やかされたぐらいだ。成人式に出たのも、“どういうものか見てみたい”という、そんな程度だったが、知らない人間ばっかりで、肩身がせまかった。

今後、成人式を開催するのであれば、卒業した学舎(Manabiya.小・中学校に限定されるであろう)でやるのはいかがだろうか? これだと市町村全体でやらずに済むので、規模は小さくなり、混乱もないだろう。もちろん、学舎で酒盛りや喫煙は厳禁なので、気が引き締まるのではないかと思う。 

久々に同級生と会うのだから、成人式で必ずやる市町村長のアイサツはいらない。教師は出勤しなくてもいい。巡回する警備員しかいない学舎で青春を語らい、昔の思い出をしゃべりつくそうではないか。また、澄み切った青空のグラウンドで、思いっきりドッチボールや鬼ごっこにかくれんぼをやって、大人になった今ではできない“大暴れ”をするのもよいではないか。つまらない式典をやるよりも、童心リターンズして、人生の思い出に新しい1ページを刻み込んだほうが、よっぽどいいだろう。そして、明日から厳しい大人の世界へ挑み、再会の日を楽しみにする。 

ほとんど同窓会とまったく変わらないだろう。実際の同窓会はどういうものか、見てみたいが…  

もう1つ、新しいタイプの成人式をやるとするならば、“大人教習所”だ。 

これは成人式が行なわれる1月第2月曜日に強制入所させ、大人のイロハをわかるまでたたき込む。厳しく教え込ませ、すべての単位を取得できたら、晴れて卒業するというもの。問題はカリキュラムと誰が教えるかだろう。  

成人式の荒れ放題は、大人への自覚欠如(Jikakuketsujo)と親に甘え、甘やかしているから起こるのだと思う。こんなことが続くようでは、「成人の日」という祝日をなくすべきだ。もはや、成人式は意義のない行事なのだから。

★備考

①岸田法眼のRailway Blog.「大人」はこちらにクリック!!

②今回の記事は2004年1月に執筆したものです。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


タグ:社会問題
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 2

下総弾正くま

「こどもの日」のように、祝日だけど特に式典をやらない日にするのはどうでしょう。
休みは欲しいですから…。
by 下総弾正くま (2009-01-14 07:43) 

岸田法眼

下総弾正くまさん、どうもありがとうございます。

確かに「休みが欲しい」という理由で、成人の日を存続して欲しいと願う人は多いですね。しかし、成人の日と言いながら、成人式は前日や前々日にやるなど、祝日としての意味がありません。

休みが欲しいのは皆様も同じですが、1月第2月曜日は「お正月延長戦の日」というのはいかがでしょうか?
by 岸田法眼 (2009-01-14 12:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。