SSブログ
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』、発売中!! くわしくは、こちらへ


●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。
     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

JR東日本E259系開幕戦 [プラットホーム2009]

◆今後が気になる253系

P1390679a.JPG

2009年10月1日(木曜日)17時50分過ぎ、JR東日本東京へ。総武地下1番線では、ちょうど253系の特急〈成田エクスプレス36号〉横浜方面大船行きが発車するところだった。このホームは“国鉄のニオイ”がするところで、エスカレーターで、総武地下ホームへ下るときの案内板の文字、一部の駅名盤に“昔”を感じる。 隣りの総武地下4番線には、レールファンがおり、中高生のようだ。



P1390689a.JPG

17時57分、横浜からの特急〈成田エクスプレス45号〉成田空港行きの7~12号車が総武地下4番線に入った。ほどなくして、池袋からの1~6号車も到着。後者の運転士はホームに入ると、小刻みに動く、止まるを繰り返し、意外と大胆に「我慢の限界」と言いたげに急発進、急ブレーキという感じで、ガッチリ連結した。そのあと、幌が自動的に出てくる。日本の鉄道では初めて採用されたもので、これにより、停車時間を短縮させることに成功した。しかし、6号車と7号車のあいだは、通り抜けができない模様。これでは、なんのためにあるのか?

「ニーゴーキューわからねぇー」

と男子学生の1人がつぶやく。どうやら、まったく下調べをしていなかったようで、あせっている。

東京で、池袋からハンドルを握った運転士が降りる。

「6号車のサボ、違ってますねぇー」
運転士が指摘する。「サボ」は方向LEDをさしており、行先は池袋になっていたが、18時03分にあわただしく発車すると、行先表示は「成田空港」に修正した。この時間、平日の夕ラッシュ時で、東海道本線(経路の都合上、東京-西大井-大船間は「横須賀線」と案内。ちなみに横須賀線は大船-久里浜間の路線である)の総武地下1・2番線は、思ったほど混み合っていないものの、総武本線の総武地下3・4番線は長蛇の列だ。快速は東京始発が設定されているものの、横須賀線からの直通電車は、大混雑である。

P1390691a.JPG

総武地下2番線へ移動し、253系の特急〈成田エクスプレス38号〉大宮行きが到着した。ホームは海外旅行や出張などで帰国した人々が多く、スーツケースをゴロゴロゴロと動かしている。大宮へは新宿、池袋を遠回りするため、ここからの所要時間は50分。東北新幹線に乗り換えると、大幅に早く大宮に到着するものの、特急料金の乗り継ぎ割引は設定されていない。また、東北本線東京-上野間の通勤形電車(山手線、京浜東北線)、上野-大宮間の近郊形電車の乗り継ぎは、特急〈成田エクスプレス〉よりも早い。しかし、乗り換え不要というメリットがあり、疲労困憊で睡眠をとるには充分な時間であろう。




P1390716a.JPG

18時20分に特急〈成田エクスプレス38号〉大宮行きが発車したあと、総武地下2番線に255系の特急〈しおさい11号〉銚子行きが入線した。255系はデビュー当初、特急〈ビューさざなみ〉〈ビューわかしお〉で活躍し、側面の行先表示は方向幕だったが、E257系500番代の投入により、特急〈しおさい〉にも拡大されたため、「ビュー」の冠愛称を外し、方向LEDに変わっている。ちなみに特急〈しおさい〉は9往復中、4往復は255系が使われており、時刻表のグリーン車マークで容易にわかる。

◆E259系登場!!

P1390717a.JPG

総武地下3・4番線へ移動すると、駅員の放送が入り、特急〈成田エクスプレス47号〉成田空港行きは、戸塚で発生した人身事故に伴い、12分遅れるという。夕ラッシュの最中、ダイヤのやりくりが大変で、本来ならば、特急〈成田エクスプレス47号〉成田空港行きのあとに発車する、快速〈エアポート成田〉成田空港・成東行きが定刻通りに動いた。ちなみに1~11号車の先頭車の種別幕は「エアポート成田」、増1~4号車は「横須賀線-総武線」だった。



P1390727a.JPG

そのあと、遅れていた253系の特急〈成田エクスプレス47号〉成田空港行きが到着。18時45分に発車すると、隣りの総武地下1番線に特急〈成田エクスプレス40号〉横浜方面大船行きが到着。255系の特急〈しおさい11号〉銚子行きと顔を合わせる。本来ならば、特急〈しおさい11号〉銚子行きが発車しているため、ありえない光景だが、特急〈成田エクスプレス47号〉成田空港行きが遅れたことが奇跡を呼んだのだ。 あわてて総武地下1・2番線へ移動したため、ゆっくり見ている時間はなかったが、方向LEDは「横浜・大船」と表示しており、わかりにくい。これだと、“どこかで編成を分割するのではないか?”とカン違いしそうだ。「横浜方面大船」のほうがわかりやすい。また、方向幕に比べ、ロゴマークがなく、文字だけになっているのが残念。色は分けているが、味がなくなっている。

P1390736a.JPG

18時49分に発車し、またまた総武地下3・4番線へ。今度は定刻通りに特急〈成田エクスプレス47号〉成田空港行きが到着。しかも、E259系だ。 到着時、遠くからパールホワイトに輝く高輝度放電灯が綺麗で、胸が高まる。

E259系は1度、東海道新幹線の車窓から見ているが、間近で見ると、253系が“古い電車”に見えてしまった。253系は鋼製、E259系はアルミの違いがあるのかもしれないが、ボディーにツヤがあるし、洗練されている印象を持つ。E259系のフェイスは、E351系貫通型先頭車にそっくりであるが、どっちが“イケメン”なのかは一目瞭然だろう。おそらく、2010年鉄道友の会ブルーリボン賞の有力候補だと思われるが、「乗ってみたい」という気になる。たまたまホームを歩いていたアベックのうち、お姉ちゃんは「カッコイイ」と言っていたしね。


P1390732a.JPG

方向LEDは成田空港行きの場合、方向幕と同様にヒコーキの絵文字が表示されているのが“救い”といえるだろう。方向LEDのサイズは、253系と変わらないようであるが、東武鉄道30000系やJR西日本221系などのような見やすさが求められる。



特急〈成田エクスプレス47号〉成田空港行きは、19時03分に発車したが、グリーン車はガラガラでも、指定席はほどよいように思える乗車率だ。おそらく、レールファンが試乗しているのだろう。この電車は、千葉、四街道、成田にも停まるため、試乗しやすいし、帰宅客にも重宝されている。

もし、E259系を試乗されるのであれば、下りは49号、上りは4・8号がオススメ。4・8号は四街道に停まらないものの、千葉と成田はすべて停まるし、東京近郊区間内の運行であるため、大回り乗車ができるメリットがある。この場合はSuicaやPASMOを使ったほうが無難と思われるが、下りは東京-成田-我孫子-神田間、東京-千葉-蘇我-八丁堀間、上りはその逆だと初乗り130円(大人)で乗れる。指定席特急料金はA特急料金のため、B特急料金の特急〈しおさい〉〈あやめ〉に比べれば、高いものの、小旅行気分で楽しめるのではないだろうか。

P1390757a.JPG

隣りの総武地下2番線では、E257系500番代の特急〈しおさい13号〉佐倉行きが入線していた。“もし、E259系の投入が早ければ、253系を転用することができたのでは?”と思う。253系の指定席をリクライニングシートに交換することが必須になり、4人用グリーン個室がいるのかどうかという議論もあるだろうが、平成2年(1990年)に入団して、まだ19年。ボディーに疲労が見受けられるものの、JR東日本は“活かす道”を探してほしい。

◆E259系の特急〈成田エクスプレス〉運行案内

①下り…3・9・13・15・25・29・31・39・43・49号

②上り…4・8・12・16・26・30・32・40・44・50号

※JR東日本ホームページ調べ

★備考

①今回の動画は、こちらにクリック!!



②岸田法眼のRailway Blog.「近未来予測車両-JR東日本253系-」は、こちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております(無断引用によるコメントは、一切承認しません)。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:ニュース

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 6

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。