SSブログ
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』(アルファベータブックス刊)、発売中!! くわしくは、こちらへ

東武鉄道大追跡 カバー.jpg

拙著『東武鉄道大追跡』(アルファベータブックス刊)、2021年2月9日(火曜日)発売!! くわしくは、こちらへ

●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。
     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

観客動員数180萬人突破記念スペシャル!! さぁー、みんなで『週刊鉄道データファイル292号』を買いに行こう!! [公式執筆記録-私の作品-]

P1390887a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年10月14日(水曜日・鉄道の日)で、観客動員数は180萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

さて、見本誌の到着が発売後になるため、御連絡が遅れてしまい申し訳ございませんが、2009年10月13日(火曜日)、『週刊鉄道データファイル292号(2009年10月27日号)』が発売されました。

早いうちに本屋さんへ直行してくださいね。また、大きな本屋以外では販売していないかもしれません。本屋さんで予約すると、送料がかからないことが多いので、おトクです。  

気になるお値段は消費税込み560円(本体533円)。毎週火曜日に発売しておりますが、毎回、私が登板するとは限りません。  

私の執筆記事は次の通りです。


◆5・6ページ
国鉄・JRの車両:719系近郊型電車
 

DSC_0946a.JPG

719系は、仙台・福島地区の主力と言っていいですね。のちに標準軌仕様の719系5000番代が登場しました。いずれも転換クロスシートでないのが残念なところですが、クロスシートの進行方向向きで、なおかつ、向かい合わせではない席に坐ると、気持ちがいいものです。“向かい合わせにならない前向き席”は1両につき、4か所しかないので、激戦で、いつも躍起になっています。ちなみに719系は、始発駅しか乗車したことがありません。  

なお、画像は本誌に掲載されていない磐越西線用です。

◆19・20ページ
国鉄・JRの車両:50系ジョイフルトレイン  


8825418.jpg

「50系一般型客車」は、すでに「SHEET:03」まで進んでおり、「SHEET:04」は私が執筆しております。

2002年11月30日(土曜日)で、快速〈海峡〉が消えたことにより、現役の50系は、ジョイフルトレインや『リゾートエクスプレスゆう』の電源車のみとなりました。

◆未公開原稿集

①719系近郊型電車

・それでも、583系を改造した715系1000番代はデッキを撤去し、ドアの増設を図った。急行型電車の一部はセミクロスシート化することによって、乗降しやすくする対策をたてていたが、

・通勤、通学輸送への対応が

②50系ジョイフルトレイン

・が、老朽化により、平成11(1999)年5月で役目を終え、同年9月より、185系特急型気動車の「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」が引き継いだ。

※次からはキャプションになります。

・ちなみに座席車として、12系が連結された。

・「アメリカントレイン」は、日米友好、アメリカの商品紹介、日本の貿易摩擦を解消させることを目的に、鉄道車両を使った「移動博覧会」といえる。また、停車中に展示するため、オニ50型6両には、4VK機関駆動の発電機を搭載。2両分の電源を確保した。

・ノスタルジックビュートレイン ・4号以外、オープンデッキの車両は転車台で最後部するこだわりようだった。

・平成3(1991)年7月20日には、「アメリカントレイン」のオニ50型2両をリクライニングシート指定席に改造したものを増結している。

・前者は釧網本線塘路~釧路間を運行しており、釧路湿原が楽しめるよう、トロッコにしたもので、

DSC_0687.JPG

雑誌は多くのスタッフの皆様の総力を結集して作られております。御購入いただきますよう、お願い申し上げます。

さぁー、みんなで買いに行こう!!  

完売の際は御容赦ください。また、「nice!」を押される方、コメントやトラックバックをされる方は、お買い求めいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

★今回、御紹介した商品のおさらい

P1390887a.JPG

『週刊鉄道データファイル292号(2009年10月27日号)』
(デアゴスティーニ・ジャパン刊行)
定価560円(本体533円)
雑誌コード22454-10/27

★備考

①デアゴスティーニ・ジャパンホームページは、こちらにクリック!!

②『週刊鉄道データファイル』ホームページは、こちらにクリック!!

③書泉ホームページは、
こちらにクリック!!


ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、こちらにクリックしてください(Railway Blogは記事のコメント以外、受け付けておりません)また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております(無断引用によるコメントは、一切承認しません)。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

Lionbass

「鉄道DATA FILE」定期購読してます。
by Lionbass (2009-10-16 21:45) 

岸田法眼

Lionbassさん、どうもありがとうございます。

毎号購読していただき、ありがたく存じます。

毎回執筆記事が掲載されているわけではありませんが、今後とも、よろしくお願いいたします。
by 岸田法眼 (2009-10-17 00:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。