So-net無料ブログ作成
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』、発売中!! くわしくは、こちらへ


事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

東武鉄道30000系、東上本線へ [鉄道評論]

DSC_0516a.JPG

ここ数日、Railway Blogは「東武30000系」という検索ワードでアクセスする人が非常に多かった。こんなに多くアクセスしてくる理由がよくわからず、不思議だったが、ようやくその真相が判明した。

2011年1月26日(水曜日)、東武鉄道(以下、「東武」)30000系トップナンバー車(4・6両車とも)が秩父鉄道経由で東上本線(通称、「東上線」)へ移ったという(当日、森林公園検修区へ回送されたかどうかは不明)。  

30000系は帝都高速度交通営団(現在の「東京地下鉄」。通称、「東京メトロ」)半蔵門線直通用として、平成8年(1996年)に投入。翌年3月のダイヤ改正でデビューした。東武の通勤形電車では珍しく急行灯が装備され、東京急行電鉄(通称、「東急」)田園都市線の直通も視野に入れていた模様である。しかし、東急は急行灯を装備しない2代目5000系の投入により、その使用を中止。30000系も増備途中から急行灯を省いた。  

2003年3月19日(水曜日)、半蔵門線水天宮前―押上間の延伸及び、イーハー東武(伊勢崎線押上―曳舟間)の新設により、田園都市線を含めた3事業者による相互直通運転を開始した。ちなみにイーハー東武は、伊勢崎線業平橋―曳舟間の複々線と位置づけている。  

これにより、30000系はようやく本来の運用に就くものの、当時のイーハー東武は日中20分間隔という不便なダイヤで、区間準急を中心に運行した。しかし、東急車の運行が中心で、30000系は半蔵門線内で折り返すことが多かった。また、6両編成の準急は満員御礼、10両編成の区間準急は空席が多い難点もあった。  

DSC_0407a.JPG

2006年3月18日(土曜日)のダイヤ改正で、イーハー東武は一部の時間帯を除き、10分間隔の運行に統一した。これにより、種別も再編し、準急より上位に位置する通勤準急は「急行」、半蔵門線直通の区間準急は「準急」、準急は「区間急行」に変更し、現行の体制を築いた。しかし、2005年秋から30000系のイーハー東武運用離脱が始まり、代わりに50050系を投入(50050系は2006年3月18日にデビュー)。2011年1月の時点で、30000系のイーハー東武対応車は、4・6両車とも第6・9編成のみとなった。  

DSC_0517a.JPG

30000系東上線転属の背景には、池袋―小川町間のATC化があると考えられる。同区間のATC化は2012年度に実施される予定で、東武はJR東日本209系っぽい顔立ちが特徴の50000系、50070系、50090系の投入を進めている。しかし、予算に限りがあるのか、イーハー東武運用を離脱した30000系に白羽の矢を立てたようだ。

30000系はイーハー東武運用離脱後、他社線CS-ATC対応機器(50050系に移す)、急行灯、運行番号表示器を撤去した以外は、そのままの状態になっており、いつでもATC対応機器の再搭載が可能である(実際、第3編成は1年間だけ他社線CS-ATC対応機器を再搭載した)。ただし、30000系は10両車がないため、東京メトロ有楽町線、副都心線に乗り入れるのかどうかは不明である。  

東上線は2011年3月5日(土曜日)にダイヤ改正が行なわれ、50090系の増備により、ライナー〈TJライナー〉が増発される。30000系の東上線デビューも、この日になるだろう。もしかすると、30000系は2012年度までに第6・9編成以外、東上線に移る可能性もある。


★備考

①岸田法眼のRailway Blog.「悲運、不運の車両-東武鉄道30000系-」 

②岸田法眼のRailway Blog.
「臨時電車〈隅田川花火号〉浅草行き2007」 

③岸田法眼のRailway Blog.
「臨時電車(渋谷から臨時急行)〈フラワーエクスプレス号〉長津田行き2009」 

④岸田法眼のRailway Blog.
「ライナー〈TJライナー1号〉森林公園行き」 

⑤岸田法眼のRailway Blog.
「東武鉄道東上本線特急フォーエヴァー」 

⑥岸田法眼のRailway Blog.「イーハー東武誕生&半蔵門線延伸」 
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(2) 

nice! 7

コメント 2

トータン

こんなの(30000系)が東上線に入ってくるのですか? 楽しみですね~(^^
by トータン (2011-01-27 22:04) 

岸田法眼

トータンさん、どうもありがとうございます。

東上線沿線にお住まいの方にとっては、30000系が“新車”に見えるかもしれませんね。

30000系の転属は衝撃を受けました。“エーッ”という感じですが、 “必用とされる存在”で移ったのは間違いないでしょうから、冷静に受け止めています。
by 岸田法眼 (2011-01-28 19:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。