SSブログ
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』(アルファベータブックス刊)、発売中!! くわしくは、こちらへ

東武鉄道大追跡 カバー.jpg

拙著『東武鉄道大追跡』(アルファベータブックス刊)、2021年2月9日(火曜日)発売!! くわしくは、こちらへ

『大阪の地下鉄大研究』表紙

拙著『大阪の地下鉄大研究』(天夢人刊)、2023年10月3日(火曜日)発売!! くわしくは、こちらへ


●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。
     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

臨時急行〈みなとみらい号〉高島平行き(武蔵小杉からワンマン運転) [汽車旅2005番外編]

2005年2月11日(金曜日・建国記念日)、横浜高速鉄道みなとみらい21線(正式名称だが、22世紀以降も運行するため、数字を抜いて案内しているのは御存知の通り)開業1周年を迎え、3連休中は3つの臨時急行〈みなとみらい号〉を運行する。



トップバッターは東京都交通局6300系の臨時急行〈みなとみらい号〉高島平行き(武蔵小杉からワンマン運転)。



1号車は相変わらずの光景だが、先頭車の行先LEDはなにもなく、側面は「臨時」とは困ったもの(高島平はインプットされてるはずなのに)。おまけに空席もあるなど、意外と人気がない?!



横浜から東京急行電鉄東横線に入り、ホームの案内板が「急行高島平」となっていたため、特に菊名でレールファンが撮りまくり。これには各駅停車渋谷行きと待ち合わせをしておきながら、この電車が先に発車しないという“「前代未聞」という名のウラ事情”があったからだ。JR共々、急行のメンツはなくなったのかねぇー?

日吉ではY500系の特急渋谷行きの通過待ちで、たちまち撮影会に。こういう“ゆとり”があるのはいい。

元住吉-武蔵小杉間で止まり、CS-ATSからATOに切り替え。車掌はマイクつけっぱなしで運転士とヤリトリをしていたため、その一部始終が車内に漏洩し、一部のレールファンにはウケたようだ。

武蔵小杉から目黒線に入り、次の駅から自動放送が稼働し、ワンマン運転へ。車内の情報案内装置は稼働しなかったが、せめて白金高輪まで急行運転してほしかった。いちおー、安全対策はできているのだから。



目黒から東京都交通局都営三田線と東京地下鉄南北線の共用区間へ。そして、白金高輪で南北線9000系の〈みなとみらいリレー号〉王子神谷行き(ワンマン運転)に乗り換え、溜池山王まで利用した。



翌日は埼玉高速鉄道2000系、翌々日は東京急行電鉄1000系で運行する。後者は2004年5月に乗ったので、乗らず、前者は乗ったとしても、内容がこの日と変わらないため、省略する。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。